ドライヤーを使いこなせば髪が綺麗になる

20代のOL、麻美です。

 

カラーリングのせいなのか、気づいたらゴワゴワの髪に…。
シャンプーして濡れているときはそうでないのに、
ドライヤーで乾かすとゴワゴワの髪に逆戻り。

 

これはもしかして、ドライヤーの使い方がいけないのでは?と思い
ドライヤーの使い方を変えてみました。

 

ドライヤー選び

ドライヤーという道具はヘアケアにとって欠かせない存在である一方で、
なかなかこれを使いこなしている人が少ない印象を受けます。
もしもドライヤーを適切に使えたなら、必ずと言っていいほど髪が綺麗になります。

 

私の場合はゴワゴワになった髪をきれいな髪にしたくて、ドライヤー選びから始めました。

 

最近では、ドライヤーにはマイナスイオンを発生させるものが多く流通しています。
なのでまずは、マイナスイオンが発生するドライヤーに変えました。

 

それ以前の私は、マイナスイオンが出ないごく普通のドライヤーを使っていました。
その後からマイナスイオンが発生する新型のドライヤーを手にしたわけですが、
そのときは明らかに髪の綺麗さに明確な違いを感じました。

それ以来、私はドライヤー選びには細心の注意を払うようになったわけです。

 

ドライヤーの使い方

続いて、確実にドライヤー選びができたのであれば
次はドライヤーの使い方をきちんとする必要がでてきます。

 

これを怠ってしまった場合は髪の毛にダメージを与えかねませんので
慎重に作業をするように私は毎日のように心がけているのです。

 

その方法とは、ドライヤーの熱が出る風の強さを最弱にするということだけ。
このようなことは誰でも簡単にできるヘアケアの極意であると言っても過言ではありません。

 

どうして弱風でドライヤーを使うのかと言うなら、キューティクルを守るため。
実は、ドライヤーを強風で髪に当ててしまうとキューティクルが傷んでしまうんです。

 

ただドライヤーを弱にするので時間がかかってしまうのが難点です。
なので数年前、伊藤家の食卓で見た『髪を早く乾かす裏技』を併用しています。

 

髪を早く乾かす裏技

乾いたタオルを頭にかぶせ、その上からドライヤーの風あてるだけというお手軽な方法です。
タオルは、フェイスタオル程度のものでOK。

 

  • 頭にかぶせたタオルが髪の水分を吸う
  • それをドライヤーで乾かす

これの繰り返しが自然と行われます。

 

それにより常に乾いたタオルが髪の水分を吸収している状態になるので
早く髪が乾くというわけです。

 

ドライヤーの使い方をひと工夫するだけで、かなり髪が変わってきます。
健康なキューティクルできれいな髪を目指してください。

 

育毛剤ランキング2015


 

関連ページ

髪は刺激の少ないシャンプーで8割変わる!?
刺激の少ないシャンプーにこだわったヘアケア法を紹介。
美肌は頭皮から
頭皮のケアをすることで、顔にも効果が現れてきます。美肌は頭皮からなのです。
お金をかけずに憧れのサラサラヘアになれるヘアケア方法
サラサラヘアになるためのヘアケア方法を紹介しています。
シアバターで髪のパサつき改善!
シアバターで髪のパサつきを改善させる手順を紹介しています。
シャンプーは毎日しなくても良い!
きれいな髪を保つためのシャンプー方法について記しています。
頭皮のにおいには男性用シャンプーが効く!
頭皮のにおいいの悩みを解決するには男性用シャンプーが効果的。